« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年5月

イチロー、2戦連続無安打…チームは延長戦を制す

 米大リーグ、マリナーズのイチローは15日(日本時間)、敵地でレンジャーズとの3連戦最終戦に「1番・センター」で出場し、2試合連続となる無安打に終わった。「7番・DH」で出場した城島健司は1安打をマークした。試合はマリナーズが4-3で延長戦を制し、勝利を収めた。

 イチローの第1打席はファーストゴロ。2死三塁で迎えた第2打席はセカンドゴロに倒れた。その後はファーストゴロ、セカンドゴロ、ショートゴロ、センターフライに終わり快音聞かれず。この日は6打数無安打で、打率は2割7分1厘に下がった。

 城島は第1打席でレフト二塁打を放ち、5試合連続安打をマーク。第2打席はサードゴロ、無死三塁で迎えた第3打席はセカンドゴロに打ち取られた。第4打席はサードゴロ、第5打席はショートゴロに終わり、この日は5打数1安打。打率は2割2分7厘となった。

 試合はマリナーズが初回に2点を奪われるも、4回に1点を返すと、7回にベタンコートのタイムリー二塁打などで2点を挙げて逆転に成功。8回に同点に追い付かれそのまま延長戦に突入したが、12回にカイロの貴重なタイムリーで勝ち越し、試合を決めた。投げては8人の投手リレーでつなぎ、最後は普段先発を務めるワッシュバーンが登板し、試合を締めくくった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000000-spnavi-base

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »