« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

ビリー隊長 超ハードワーク楽々クリア

20日に来日したダイエットDVD「ビリーズ・ブートキャンプ」のインストラクター、ビリー・ブランクス(51)が21日、早くも日本メディアを席巻した。ダイエットのカリスマは早朝から、テレビ・ラジオ合計10番組に出演する“超ハードワーク”を楽にクリア。同夜には東京・渋谷のTOKYO FMスペイン坂スタジオで公開生放送に出演し、ファン500人と生キャンプを開き、「おれについてこい」と生激励した。
 海を越えてやってきた“ビリーフィーバー”が日本のテレビを、ラジオを、そして渋谷の街を席巻した。
 朝6時に東京・汐留の日本テレビ入りしたビリーは、「ズームインSUPER」から各局を回り、フジテレビ系「とくダネ!」、日本テレビ系「ラジかるッ」と生3番組に出演。さらにフジテレビ系の人気番組「SMAP×SMAP」を収録するなど計10番組に出演。深夜まで20時間近くに及ぶ超ハードワークとなったが、笑顔を絶やさず、さすがのタフネスぶりを見せつけた。
 午後5時から生出演した東京・渋谷のスペイン坂スタジオでの公開放送では、「あの筋肉をひと目見たい」という熱狂的ファン500人が約300メートルの行列。着ていたジャージーを脱いだだけで、ファンからは「ウォーッ」と雄叫びが上がる人気ぶりにビリーも「日本での歓迎ぶりにはビックリさ」とギョロリと目を丸くさせた。
 もちろん“布教”も忘れない。「じゃあみんな、やろうぜ」と立ち上がると、音楽に合わせて「サークル!サークル!」とおなじみの腕をグルグル回すワークをファンと開始。普段はミュージシャンらがゲストに訪れるスタジオでの生キャンプを終えると、ビリー隊長は「炭水化物の取りすぎには注意しろ」とメッセージを送った。
 1週間の滞在中には、イベント参加やCM撮影なども予定され、ビリー人気はさらに拍車がかかりそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070621-00000026-dal-ent

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年8月 »